未分類

弥生土器などについて

投稿日:

勉強をしました。人間の苦悩を救う仏教の教えは精神面だけでなく寺院の建設、仏像の制作など広い分野にわたり、のちの時代の日本の文化に大きな影響をあたえることになりました。

こののち、豪族が自分の権威を示すために、寺院建設に力をいれるようになると、それまでさかんにつくられた古墳は衰退に向かいました。

古墳時代人の生活は古墳の埴輪や副葬品などからわかります。住居は一般に竪穴住居・平地住居で、一部の豪族は居館をかまえるなど民衆と豪族のあいだには格差がうまれました。

ふだん用いる土器は、弥生土器の流れを引く土師器とよばれる硬い灰色の土器も使われるようになりました。古墳時代人は、農耕に関する儀礼を重んじ、春には豊作を祈り秋には収穫を感謝しました。

また、人びとは山や巨木・巨岩などに神が宿ると考え、物をささげてこれをまつりました。大和の三輪山を神とする大神神社などは、このような古くからの信仰に由来しています。

また、呪術的な風習として災害をはらうみそぎ・はらえや動物の骨を焼いて吉凶を占う太占の法、熱湯に手をいれることで真偽を確かめる盟神探湯などが行われました。そばかすを消す美白クリーム

-未分類

Copyright© 小林すみか SumikaKobayashi WebSite , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.