未分類

親がたまに話す昭和ドラえもん

投稿日:

大山のぶ代さん、まだご健康でいて欲しいと思います。
認知症になったという話しを聞きますけれど、何か昭和ドラえもんのイメージを崩すような大人視点のつまらない話しが持ち上がって、寂しい限りだと思うのは私だけでしょうか。

有名声優だから、病気にならないなんてあり得ませんしね。
アンパンマンレベルの人気声優だって、病気にもなるし、風邪だって引くでしょう。

ドラえもんは、無限のイメージです。
人に幸せを与えるものですが、かといって、声優をただ変えれば良いと言えるわけでもないと思っています。

と書いていたら、親がのらねこがご飯待っているよと話しておりまして、ああそうかと生返事をしました。
ねこもどらえもんも、頑張って、この世の中に、幸せをもたらすのだなあと、なんだかよく分からない一人妄想をしてりました。

私の年だと、昭和ドラえもんのあのイメージが強いので、大山のぶ代さんも、本当にありがとうと思いながら、そういう暗い話しをする親になんとなくネガティブなイメージを持ってしまうのでした。詳しくはこちら

-未分類

Copyright© 小林すみか SumikaKobayashi WebSite , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.